新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「レコログ」編集後記~ROTH BART BARON編~

こんにちは。レコログ編集部です!
今回からレコチョクの運営するオウンドメディア「レコログ」でのこぼれ話や裏話をnoteに書いていこうと思います。

レコログとは?

「そもそもレコログってどんなメディアなの?」と思った方も多いと思いますので、ご紹介させて頂きます。
「レコログ」は、"レコチョクと音楽の今を伝える"というテーマのもと、主にレコチョクと関わりのあるアーティストさんにインタビューを行い、レコチョクとのエピソードを語ってもらったり、アーティストさんの楽曲を紹介したりしています。


編集後記を書こうと思った理由

今回から文章を書こうと思った理由は、レコログの中で残念ながら紹介できなかった内容やインタビュー時のエピソード、編集部が感じたことなどがたくさんある中で、もっとファンの方や音楽が好きな方にお届けできることがあるのではないか、と思ったことがきっかけです。音楽やアーティストの魅力を、色んな角度からお届けして、皆様に喜んで頂けたら、と思っております。

今回ご紹介するアーティスト
ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)

【ROTH BART BARON】
三船雅也 (vo/g)、中原鉄也 (dr) による東京を拠点に活動している2人組フォーク・ロック・バンド。2014年に1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』をフィラデルフィアにて制作、以降カナダ・モントリオールや英・ロンドンにてアルバムを制作。2019年11月に4th AL『けものたちの名前』を発表し、< Music Magazine >ROCK部門第3位を始め多くの音楽メディアにて賞賛を得た。 
引用:ROTH BART BARON公式HP(https://www.rothbartbaron.com/

編集部初のリモートインタビュー


コロナウイルスの影響で対面でのインタビューは実現できなかったものの、リモートインタビューをさせて頂くことができました。(ご調整頂き、本当にありがとうございました!)今回は三船雅也さん (vo/g)にインタビューをさせて頂きました。
今回初めてのリモートインタビューということで、とても緊張し、当日のインタビュー開始までの時間、ずっとそわそわしていました…。(笑)
対面でのインタビューとは異なるので、やはり最初のご挨拶や間合いなど難しいだろうなと想定していたのですが、三船さん、そしてスタッフさんが優しくリードしてくださり、終始和やかなムードでインタビューを終えることが出来ました。
※オンライン取材の際は、お顔はインタビュアーと喋り手だけの表示にするとスムーズとのことだったので、今回はそのように進行させて頂きました。オンライン取材される際にはこのように進行されることをオススメします。

「この回答は良いのかな…?」などの三船さんの問いかけに対してメッセで回答しながら進行するなど、リモート特有のコミュニケーションも行いながら完成した記事がこちらです!たくさんのお話をして頂いているので、一度読んでみて頂けますと嬉しいです。

▼関連記事
今回、ROTH BART BARONさんはレコチョク独自で始めたBreakthroughという新企画でピックアップさせて頂きました。ROTH BART BARONさんが選ばれた理由なども掲載させて頂いておりますので、宜しければ是非ご覧ください。

最後に

初めてのレコログ編集後記を公開させて頂きました。レコログ編集後記はこんな感じでゆるっと書いていきますので、また書いた際には読んでくださると嬉しいです。
最後まで読んでくださりありがとうございました!



スキ嬉しいです~!
5
レコチョクの公式noteです。コミュニケーションスローガン「音楽は、夢を見る。」をもとに、音楽に関する様々な情報をお届けします🎧 Twitter、Instagram、Facebook(https://www.facebook.com/recochoku/)もやってます!

こちらでもピックアップされています

レコチョクオウンドメディア「レコログ」編集部による編集後記
レコチョクオウンドメディア「レコログ」編集部による編集後記
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。