見出し画像

音楽がスポーツジムをライブ会場にする?!【音楽×トレーニングマシーン】の可能性を考えてみた。

昨年末、“イマドキ女子は自粛期間中に『筋トレ』で自分を高める”というタイトルの記事を読んで、ノリでスポーツジムに入会してみたんですが、結局3ヶ月も続きませんでした。笑
何事もノリと勢いだけではダメですね。
どうも、ゆるりです◎

音楽で運動不足を解消できるかも? 

このコロナ禍、自粛やら在宅ワークやらで運動不足になっている方、多くないですか?
レコチョクも去年から在宅ワークがメインの働き方になり、渋谷のオフィスに出社することも、月に1~2回程度になりました。そして、いざ会社に行くと次の日、足が若干筋肉痛になるようになりました。笑

私はどちらかと言えばインドア派だし、今までも特にスポーツや運動を意識的にはしてこなかったけど、動くのが面倒って思ったことはなかったんです。でも最近、アパートの階段すら「しんど・・・」と思うことが多い。笑

何が違うんだろーって考えたら、コロナ前まではよくライブ参戦していたので、意識していなくてもかなりの運動量になっていたんじゃないかなあって。

ライブってスポーツではないけど、実は相当な運動量だと思うんです。
フェスの時は広い会場を歩き回るし。
大好きなアーティストに「もっといけるかー!」とか言われるとクタクタでも全力でジャンプするし。笑
普段全然ダンスなんてしないのに、曲が始まると自然と体が動いている時もある。

そういえば最近、音楽に合わせながらボクシングができる『b-monster』とか、クラブみたいな空間で音楽に合わせながらエクササイズを行う『暗闇フィットネス』も、じわじわと流行ってきてますよね。

【音楽×トレーニングマシーン】妄想商品を考えてみた!

そこで考えたんです。
スポーツジムのトレーニングマシーンが音楽とコラボしていたら、ライブみたいに「気付いたら運動していた!」状態になって、ライブに行くように頻繁に通えるんじゃないか?!って。

思いついた【音楽×トレーニングマシーン】の商品イメージを、企画書的な感じでまとめてみました◎

修正版_トレーニングマシーン_01

つかいかた

①BGMにしたい楽曲を登録
好きな楽曲リストを事前に登録すると、楽曲のテンポや曲調にあわせたライブステージが自動で出現!

トレーニングマシーン_02

②トレーニング開始!
走る速度と距離を選ぶと、今日参戦するステージが決定。最初に設定した好みに合った音楽が自動再生!
トレーニングマシーンのモニターには、BGMで流れているアーティストのライブ映像が表示。ライブ会場で音楽に合わせてリズムを取っているように、曲が終わるまでひたすらランニング!

③お疲れさまでした、ライブ終了!
設定した距離を走り終わると、ライブ終了!今日のランニング結果と共に今日のセットリスト(BGMの履歴)が表示。

商品のポイント

①その日のリズムにあったBGMを自動選曲してくれる
ランニングスピードにあわせて、参戦ステージが決定されるので、早く走りたい日はロック系、ゆっくり走りたい時はバラードなど、自分で選曲しなくても自動でBGMが変更される!

②まわりの人が聴いている楽曲がわかる
周りの人が聴いているBGMを表示!
音楽の趣味があう仲間を見つけられたり、次の自分のBGMの参考にできる!
新しい音楽との出会いもあるかも◎

③BGM履歴がトレーニングのデータと共に蓄積
どの音楽を聴いていた時が調子が良かったかなど、自己分析や振り返りが出来るので、トレーニングがもっと楽しくなる!

トレーニングマシーン_03

どんな効果が生まれそう?

最後に、この商品が生み出す効果を、部署の先輩にこないだ教えてもらった『エレベーターピッチ』の考え方でまとめてみました。

<無理なく運動を続け>たい<スポーツジム会員>向けの、
<音楽ライブ体感型トレーニングマシーン> というプロダクトは、
<スポーツジムでの運動を楽しくするトレーニングマシーン>です。
これは<ライブ参戦気分でトレーニングする>ことができ、
<従来のトレーニングマシーン>とは違って、
<音楽好きのジム友が出来たり、音楽に没頭しながら楽しくトレーニングできる機能>が備わっています。

※『エレベーターピッチ』について分かりやすく紹介してくれているnoteがあったのでリンク貼っておきます!

このトレーニングマシーンがあることで、スポーツジム側にも「来客促進」や「顧客満足度向上」につながればいいなあ、という妄想でした◎

さいごに

みなさんも、スポーツジムにこんな トレーニングマシーンがあったら使ってみたくないですか?!どうですか?笑

今は妄想だけですが、いつかはレコチョクで商品化できるようなアイデアを考えたいと思ってます。
このアイデアの感想を是非noteのコメントや「スキ」で教えてもらえると嬉しいです。Twitter もやっているのでそっちでも大歓迎です!

これからもアイデアが浮かんだら、ゆるく書き残していこうと思います!
以上、ゆるりでした◎

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

スキありがとうございます!
24
レコチョクnote編集部のゆるりです。 「音楽×○○」でこんなのあったらなというアイデア、生活の中で気になった事、音楽ビジネスの基礎知識なども発信していきます! 音楽ビジネスのご相談は▶https://recochoku.jp/corporate/partner/