韓国K-POP、トレンドカルチャーの根源がそこにはあった【架空旅行】
見出し画像

韓国K-POP、トレンドカルチャーの根源がそこにはあった【架空旅行】


段々と夏に近づいてきましたね。
半袖を出したけど、それでも暑くて、遂にノースリーブに手を出してしまいました、、
どうも、ゆるりです◎

このままだと夏本番、どうなっちゃうのってくらい最近暑くて驚いてます。
まだ6月なのに~~~~!

K-POPの歴史とK-POPを軸に広がる韓国カルチャー

突然ですが音楽、ファッション、グルメ、、、世の中には話題のトレンドが沢山あるけれど、一番日本に影響がある国はどこだと思いますか?

わたしが思うには、圧倒的、韓国です👍笑

韓国のカルチャーって一昔前はそこまでポピュラーなものではなかったのに、K-POPが注目され始めた頃からの勢いってすごいの知ってました?
私が中学・高校の頃に、周りの友達がK-POPを聴き始めたり、ダンスを真似したりしていたのを覚えてます。

K-POPの歴史は2000年~と思ったより最近だけど、実はこの20年間くらいの間で大きな変化を遂げてるんですよね。
それと同時に、音楽だけでなく、美容、グルメ、ファッション、ドラマ、インテリア、ダンス・・・次々と日本に取り込まれていった韓国カルチャー。

ここ20年のK-POPの時代変化をタイムスリップ(妄想)しつつ、その流れと共に変化してきた日本カルチャーを、ゆるりなりの肌感でまとめてみました🔍
※他にも沢山紹介したいアーティストいたのですが、載せきらなかったので今回はピックアップしてご紹介!

■2000年代前半<音楽>

BoA
最初に韓国アーティストとして名前を知ったのは多分BoA・・それくらいインパクト大でした。


東方神起
イケメンの男性ユニットでかつ日本語が喋れて・・全員歌上手くて、完全にK-POPブームの火付け役。

■2000年代前半<カルチャー>

K-POPの影響により、韓国カルチャーへの注目度が高まる。この頃から髪型やファッションや韓国語などが話題に上がるようになってたな、と思います。それこそ、この頃から韓国ドラマも注目があったし、ヨン様ブームもこの頃。
ヨン様って30代~40代の女性に人気のイメージだったから、この頃はまだ若者の韓国ファンは今より全然少なかったのかも。

■2000年代後半<音楽>

少女時代
ダントツでビジュアルのレベルの高さと曲のキャッチ―さが目立ったアーティスト。足の長さに驚愕!

BIGBANG
楽曲の作詞作曲、ダンスの振り、ライブの演出まで全て自分たちで行うというクリエイティブな部分と今までにないカッコよさがあるアーティスト。

■2000年代後半<カルチャー>

この頃からMVのダンスやメイク、ファッションが特にクローズアップされてきた気がします。
新大久保での韓国料理ブームが来たのもこのあたり。
好きな韓国アイドルが着ているファッションをマネする人が増えて韓国ファッションと呼ばれるテイストが流行り始めたり、、、
今までの日本にはなかった、主にダンスをクローズアップしたようなMVが世に出されて、K-POPダンスをマネする人が増えたり、踊ってみた動画が流行したりし始めていました。
それでもまだまだ一部の界隈で流行っていた印象かなあ。

■2010年代<音楽>

BTS(防弾少年団)
いまでもランキング上位に常にいるBTS。ビジュアルだけじゃなくノリのいい楽曲もダンスも印象的。


TWICE
日本人メンバーが3人いる事で日本でも大きく話題となったTWICE。・・・日本の若い女性に確実に希望を与えたと思う。


BLACKPINK
世界レベルで人気でメンバー全員カリスマ性があってかっこよくて。。K-POPの中だったらゆるり的イチオシアイドルです。

■2010年代<カルチャー>

この代になると、K-POPに影響されてダンスを始めた若者が多く、ダンス人口も急激に増えました。
日本では2011年度から中学校でダンスの授業が必修化されましたよね。
記憶に新しいと思いつつ9年も前・・・笑

日本で大きなダンスの大会等を開催している株式会社アノマリーの集計データによると、ダンス人口はわずか15年で85倍の伸びらしい!!

画像3

出典:株式会社アノマリー https://anomaly.co.jp/service/pr/


実際、かわいいし!かっこいいし!
K-POPに触れてダンスしたくなるのもわかる。

あとは、街中を歩けば至る所で見かける、韓国料理店・韓国アイドルのポスター・K-POPのMV・韓国発のブランド・韓国発のアプリなど。

今となってはこのような「韓国カルチャー」をどこに行っても見かけるし日本の日常生活に大きく定着してきたんだなと生活の中で身をもって感じます。

特にコスメやファッション面はK-POPアイドルの影響が大きいと思ってて。
SNSでコスメの口コミサイトとかを見ていても、最近の韓国コスメの支持率や紹介率、口コミ率は相当高いなあと。

日本のトレンドをつくる韓国カルチャー

と、こんな感じでまだまだたくさんあるけど
1つのカルチャーが他のカルチャーを呼んで広がっていくんだなあとここ数年の韓国を見ていて思うのです。

それこそ、エンタメやカルチャーって若い世代を中心に広がっていくことが多いけど、やっぱりその影響は「K-POPや洋楽=音楽」に寄与する部分が大きいと思ってて。
音楽は唯一万国共通で受け入れられやすい文化であるからこそ、カルチャーが広がっていく根源になりうる可能性を秘めてるなあと感じました。

ちなみにわたしが今韓国で注目してるものは、韓国インテリアです!
これも推している韓国アイドルのSNSを通して気になり始めたのですが、
見栄えはシンプルだけどデザイン性や形が美術的で、アートとしても部屋に置けるものが多いんですよね。

このようにK-POPを中心に広まり続ける韓国カルチャー、今後も要注目していきたいなあと思います。
K-POPあまり聴いたことない!って人もぜひ、これを機にK-POPに興味をもってくれたら嬉しいなあ。

レコチョクでも聴いてみてください!MVはRecMusicでも見れます👀



以上、ゆるりでした◎


この記事が参加している募集

コンテンツ会議

一度は行きたいあの場所

スキありがとうございます!
レコチョクnote編集部のゆるりです。 「音楽×○○」でこんなのあったらなというアイデア、生活の中で気になった事、音楽ビジネスの基礎知識なども発信していきます! 音楽ビジネスのご相談は▶https://bit.ly/3wKRcBB