【音楽×IT】が変えたインディーズアーティストとリスナーの出会い方
見出し画像

【音楽×IT】が変えたインディーズアーティストとリスナーの出会い方

人生に影響を与えたアーティストっていますか?
そのアーティストとの出会いを覚えてますか?

私にも「音楽業界で働きたい!」と思うきっかけになったアーティストとの出会いがあります。
今思うと、、、ほんと偶然の出会いだったんですけど、アレは「一生を変える一瞬の出会い」だったなあ。。

インディーズアーティストの活動支援をおこなっている「Eggs」って、
そんな「出会い」をたくさん創っているから支持されているのかも・・?
まるで「現代のCDショップ」的な役割だなーと思ったことを書きます◎

「Eggsプロジェクト」のはじまり

2015年にインディーズアーティストの活動を支援するため、タワーレコードとNTTドコモ、レコチョクで「Eggsプロジェクト」を立ち上げました。
2015年夏、「閃光ライオット」の意志を受け継ぐ10代限定音楽フェス「未確認フェスティバル」を「SCHOOL OF LOCK」(TOKYO FM)と開催。

「SCHOOL OF LOCK」といえば、“未来の鍵を握るラジオの中の学校”でおなじみ。SOLを聞かずに育った10代はいないのでは!?と思うくらい、長年愛されているラジオ番組ですよね。
ゆるりも「生徒」でした◎

その後、関西のインディーズサーキットイベントの代表格ともいえる「FM802 MINAMI WHEEL」とタッグを組んで出演オーディションを開催するなど2021年現在のリスナー数は40万、アーティスト数は2.5万組が利用する日本のインディーズシーンにとって欠かせない存在になっています。
(手前味噌ですが)

2019年には、タワーレコードとレコチョクで「株式会社エッグス」を設立。
そんな「Eggsプロジェクト」の歩みもコチラにまとまってます!
そう、宣伝です。笑

「Eggs」ってどんなサービス?

「Eggs」はインディーズ及び新人アーティストの活動を支援するサービス。
メインは、無料の音楽配信プラットフォームですが、他にもオーディションやライブ、CDリリースのサポートなどを行ってます。

レコチョク入社前から私もリスナーとしてEggsアプリ使ってました。
なんならレコチョクって知らずに使ってて、就活するときにそーだったんだ!って。笑

Eggsの最大の特長は「音源をアップするのも聴くのも無料」なとこ!
世の中にあるサブスクは月額課金が主流の中、「敷居を低くする」というまったく異なるサービス思想で設計されています。

アーティストは、スマホひとつあれば自分の楽曲を世の中に公開できる。

アプリ内にはランキングや、公開中の全楽曲がランダム流れる「ディグ」機能など、音楽を見つる仕掛けが色々あるのも楽しい◎
リスナーは全国で活動するインディーズアーティストの楽曲を聴くことができちゃいます!

Eggsが変えたリスナーとアーティストとの出会い方

エッグスとタワーレコードの社長同士が対談している記事を読みながら、私自身も音楽業界を内側から見るようになって考えたことがあります。

それは、「リスナーとアーティストが出会いやすい場所」を突き詰めた結果がEggsというサービスなのかなあっていうこと。

記事はこちら↓

今の時代、YouTubeやTikTok、SNSみたいな無料のプラットフォームでの楽曲公開は当たり前になってるし、サブスク解禁しているインディーズアーティストもどんどん増えてる。
Eggsじゃなくても新しい音楽と出会う機会はいっぱいあるけど、「リスナーとアーティストの出会い」にフォーカスしているサービスってあまりないんじゃないかなあ・・って。

Eggsができる前は、地元のライブハウスで偶然出会ったアーティストを好きになったり、そのアーティストの対バンでまた好みのアーティストを見つけたり、地元のCDショップでプッシュされていて出会うみたいな・・
超アナログな出会い方しかなかったと思う。

アーティストも自分たちを売っていくためには、たくさんライブをやったり、CDショップに自主盤を持ち込んで各店のバイヤーが自分たちの感覚やセンスで良いと思ってもらえたら店頭で目立つ場所に並べてもらったり・・みたいにできる事が限られてた。

そんな地道で血の通った活動は、今の時代でももちろん大切!
だけど、Eggsという新しい場所ができてよりアーティストとリスナーが出会うための敷居が低くなった。
つまり、出会えるチャンスが広がった!んだと思うんです。
色んな所に「一生を変える一瞬の出会い」があるかと思うとワクワクしませんか?!

私もEggsで出会ったアーティストの音楽を大好きになって、辛い時や悲しい時に励ましてもらうような「一生大事にしたい音楽」との出会いがあったから。Eggsを利用する音楽好きの人たちに私と同じような最高の出会いが増えていくといいなあって思います。

ゆるり的Eggsで出会った気になるアーティスト

最後に、Eggsキッカケで出会ったアーティストを紹介します◎
すでにメジャーデビューしているアーティストもいて、これからもずっと注目していきたいなって思うアーティストです!

リュックと添い寝ごはん
印象的すぎて忘れられないバンド名部門NO.1かもしれない。
Eggsに上がっている「サニー 2017ver.」と、サブスク等で配信されている「青春日記」に収録されている「サニー」を聴き比べるのも面白い。

インナージャーニー
カモシタサラちゃんの歌声がもう・・好きです。
「グッバイ来世でまた会おう」が名曲すぎて・・陽の当たる縁側で聴きたくなるような空気感がスッと心に染み込んでくる。。
先日初めてライブも観れたんだけど、ライブパフォーマンスは力強くてハッピーな空間!

KALMA
ザ青春!な熱さあふれる楽曲が魅力。
「デイズ」の真っ直ぐな歌詞がたまりません◎
屈託のない3人の笑顔と熱量のあるライブは、楽曲の強度を何倍にもして伝えてくれて最高でした。
悩みや迷いや葛藤を抱える10代のヒーローになって欲しい。

かたこと
「待ちぼうけ」を初めて聞いたときにグッと心つかまれました。
純度100%のPOPと爽やかのかたまり。もう全曲ツボすぎます。笑
Vo. 拓海くんの圧倒的な歌唱力!メンバー3人の仲の良さが伝わってきて、ぜひライブも観て欲しい。

ラノマインド
「ヒカリ」を初めて聴いたときに、”あ、好き。”って思った。
耳馴染みのいいサウンドと前向きな歌詞。同じ目線で伝えられる“あなた”に向けた応援歌。
まだライブを観たことがないので、いつか必ずライブ観に行きたい!


Eggsって、ITの力で音楽を広げた良いサービスだな~と改めて思ったので紹介してみました◎
とはいえ、やっぱりライブの現場は他に代えられないと思うから、どんな時代になっても大切にしたい。

Eggsやサブスクで良いアーティストと出会ったら、次はライブハウスに行って、リアルで体感して欲しいな!
(あぁーライブハウスいきたい!!)

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

ご覧頂きありがとうございます!
レコチョクnote編集部のゆるりです。 「音楽×○○」でこんなのあったらなというアイデア、生活の中で気になった事、音楽ビジネスの基礎知識なども発信していきます! 音楽ビジネスのご相談は▶https://bit.ly/3wKRcBB